セカンドオピニオンこのページを印刷する - セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは「第二の専門医の意見」という意味です。日頃の診療についての不安や疑問、手術を受けるに当たって重大な決断が必要になる場合など、他の専門医に相談して、納得した上で治療を選択したいとお考えになることも多いと思います。
当院では、そういった患者さんのご希望にお応えするため、平成18年11月からセカンドオピニオン外来を実施しております。

セカンドオピニオン外来は、完全予約制です。手続き方法については、地域連携室に電話またはファックスでお問い合わせください。担当係から説明させていただきます。
当院でのセカンドオピニオンを希望される患者さんには、相談時間を有効に活用させていただくために、事前に必要書類を用意いただくようお願いしております。

必要な書類
セカンドオピニオン外来申込書
かかりつけ医療機関の主治医の「診療情報提供書」
検査データ(レントゲンフィルム、CD-R、血液検査、心電図等)
セカンドオピニオン外来・相談同意書(相談者が本人以外の場合)
健康保険証
自動車運転免許証、パスポート等の氏名・続柄等が証明できるもの
  1. 呼吸器科・・・・・・肺癌(内科系)、アスベスト、中皮腫、肺抗酸菌症、肺線維症、間質性肺炎
  2. 呼吸器外科・・・・・肺癌(外科系)、気胸、膿胸
  3. 外科・・・・・・・・消化器癌
  4. 小児科・・・・・・・アレルギー性疾患
  5. 脳神経内科・・・・・アルツハイマー病、パーキンソン病

担当医師、主治医と調整を行い、相談日時を決定後「セカンドオピニオン外来予約日通知票」により、受付日から1週間以内に郵送またはファックスで通知させていただきます。
専門外の疾患で受付できない場合は、速やかに申込者に通知させていただき、関係書類は返却いたします。

  1. セカンドオピニオン外来は、健康保険適応外で、全額自費負担(消費税込)となります。
  2. 基本料金は、最初の30分までは11,000円、以後30分を超えて1時間まで16,500円(消費税込)になります。

独立行政法人 国立病院機構 南京都病院 地域医療連携室

〒610-0113 京都府城陽市中芦原11番地

電話:0774-52-0065

FAX(直通):0774-58-0270

関連リンク


受診・入院・面会





面会のご案内






外来診療について詳細はこちら


受付時間

月曜日~金曜日(休診日を除く)

午前 8:20 ~ 11:00まで


休診日

土曜日・日曜日・祝日

年末年始(12月29日~1月3日)


急患の方は事前に電話連絡をお願いします。 電話:0774-52-0065






面会について詳細はこちら


終日/午前 11:00 ~ 午後8:00まで

(平日・休診日とも)